電子書籍関連アプリケーション開発

電子書籍関連アプリケーション開発

今野 和彦
2011年度入社
最終学歴:大学
出身学部:工学部
出身学科:デザイン工学科

今の仕事について
Currently working on

私は電子書籍に関連するスマートフォン向け、PC向けのアプリケーション開発に携わっており、主な業務としては、スマートフォン、PCなど各種プラットフォーム向けのXMDFビューア開発や書棚アプリの開発をしています。

XMDFビューアとは、シャープが提唱している電子書籍のフォーマット(形式)XMDF形式の電子書籍を端末上で閲覧するためのアプリケーションのことで、書棚アプリとは、電子書籍ストアで購入した書籍を端末の画面上で本棚に置いたように見せるなどして書籍を管理するアプリケーションです。

市場には数多くの電子書籍ストアやアプリが存在していますが、XMDF形式を採用しているアプリの多くに当社の開発したXMDFビューアおよび関連技術が組み込まれています。私も電子書籍を購入することがありますが、その書籍を読んで感動したり、笑ったりした時に、この感動や楽しいといった気持ちを多くの人に与えられることに少し貢献できているかと思うと、次の仕事へのモチベーションが高まります。

現在は、学生時代に身につけたデザインやプレゼンテーションのスキルと業務を通じて得ている開発に関するスキルや知識を融合し、お客様の真の要求を実現できる仕事が提案できるように開発スキルを高める努力をしています。今後はしっかりと開発に関する知識、業界を取り巻く最新の情報を身につけ、お客様へ提案できる立場を目指していきたいと思っています。

後輩たちへメッセージ
Message for you

私が就職活動をしていた当時、ちょうどAndroid™が市場に出始め、これからスマートフォンが伸びるという時期でした。

そのような最先端の技術に関われる仕事や多くの人に影響を与えられる仕事がこの会社にはあるのではないかと感じたこと、またやりがいがありそうだと感じたことが、当社への入社を決断する際に大きく影響しました。

私は入社後、希望通りスマートフォン向けのアプリ開発や電子書籍といった新しい分野の開発に携わっていますが、たとえ希望通りではなくても皆さんのスキルや個性を活かすことのできるフィールドが当社にはたくさんあります。

入社当時、プログラミング能力に少し不安を感じていましたが、当社が関わっているジャンルや製品について、自分もこのような業務に関わってみたいという意欲、好奇心を持ちながら努力することで不安を払拭してきました。

就職活動を進める上で、仕事に対するたくさんの不安を感じると思いますが、みなさんが今やりたいと思っていること、興味を持っていることがあるということが大事です。

みなさんの目標が実現できるよう、その意欲や興味をエネルギーとして頑張ってください。当社とご縁があった際には、一緒にお仕事できる日を楽しみに待っています。

PAGETOP