社内インフラ運用管理 / シャープグループ内システム構築

社内インフラ運用管理 / シャープグループ内システム構築

樋本 和紀
2008年度入社
最終学歴:大学
出身学部:情報科学部
出身学科:情報メディア学科

今の仕事について
Currently working on

私は社内のインフラ構築・運用とシャープグループ全体のインフラ構築作業を担当しています。

主に勤怠・経理・資産を管理するWebシステム開発やシステム導入、ネットワークの障害対応など、様々な技術・知識を活用して対応し、社員の業務効率を向上させ、作業時間を捻出しています。

たとえば、どの事業所でも自分自身の作業環境を呼び出せるシンクライアントシステムを導入することにより、持ち出しPCを減らして情報漏洩のリスクを低減したり、TV会議システムを導入することで移動にかかる時間やコストの削減に貢献しています。

社員全員が利用するシステムに携わることが多いこともあり様々な要望がありますが、実現するにはどのような技術を使えばいいか、調査と検証を繰り返しても結果が出ずに苦労する点も多いです。

ただ、システムの導入後、「とても便利になった!」「業務効率が上がった!」と感謝の言葉をいただいた時に「苦労してシステムを構築して良かった!」「次も喜んでもらえるよう頑張ろう!」と思います。

今までのインフラ構築・運用に携わった経験を活かして、社内だけでなく社外の企業へもシステムの提案・導入に携わっていきたいと思います。

後輩たちへメッセージ
Message for you

学生時代からシャープ製品の機能・デザイン(特にシャープの赤色に惹かれていました…)が好きで、シャープグループの一員として働きたいという気持ちがありました。

そんな中、就職活動で出会った人事、面接官、先輩社員の方々がとてもよく話を聞いてくださり、とてもやさしく、笑顔が素敵だったので、働きやすい職場なんだろうなと思い、入社を決めました。

私は学生時代、勉強よりどちらかというと部活動に注力しており、入社前は同期や先輩社員達に比べ、技術力、知識力が劣っているのではないかと大学の研究室の教授に相談する程不安な日々でしたが、充実した研修制度で技術・知識を講師・先輩社員の方から教わり、また同期とのグループワークで共に学びあうことでそんな不安はすぐに払拭されました。

社会人になるにあたり不安なこともあると思いますが、実際になってみないとわかりません。まずは今、「~しなければいけない」ではなく、「~したい」という常に前向きで能動的な気持ちで、学生時代にしか出来ないことを楽しんでもらえたらなと思います。

働いていれば楽しいことばかりでなく、辛いこともあると思いますが、どんな状況でも「明るく、元気に、前向きに」考えられ、成長意欲を持ち続けられる方、一緒に働いていると職場全体が明るくなる方、そんな方と一緒に働きたいです。

しっかり充実した学生時代を過ごしていただき一緒に働ける日を楽しみにしています!

PAGETOP