携帯電話組込みソフトウェア開発担当

携帯電話組込みソフトウェア開発担当

竹内 誠二
2005年度入社
最終学歴:大学
出身学部:工学部
出身学科:電子情報工学科

今の仕事について
Currently working on

みなさまもご存知の通り、携帯電話は日々進化し、新機種になるたびに、多機能化が進んでおり、より使いやすく、より便利になってきています。

現在、私はその携帯電話の開発に携わらせていただいています。7名ほどの開発チームを組み、新規機能の開発業務を行っています。

当社の開発業務では設計からコーディング、テストまで、開発工程の全てを行います。

チーム内のメンバーはもちろん、ユーザー、協力会社の方とも打合せをし、意見を出し合いながら、実務を進めていきます。様々な方の意見を聞くことも必要ですので、いろいろな発見があります。

最初は全然動かなかった機能が自分の手によって動き出し、仕事が完成したときには自分も成長しているということも感じられます。

この仕事をしていてよかったなと思うときは、やはり自分が開発に携わった携帯電話が市場に発売された時です。知り合いがその携帯を持ってたりすると、感動します。こんな時、『やっぱり、誰かの役に立ってる』というはっきりした実感があります。

これからも、もっともっと、このような素敵な瞬間に出会えたらと思っています。

後輩たちへメッセージ
Message for you

私は2005年に新入社員として、当社に入社しました。

入社前は私はこの仕事をやっていくことができるか不安がありました。しかし、研修を受けることによりその不安も解消されました。

現在、就職活動中の方の中にも、もしかしたら私と同じような不安がある方がいるかもしれません。参考までに私が受けた研修の内容を紹介します。

まず、内定後に2ヶ月に1回程度ですが、内定者研修でC言語の基礎的な知識を教わりました。

次に、入社後に約1ヶ月間新入社員研修があり、社会人としてのマナーや、チームを組んでの開発を行いました。

期間は少し長いですが、やさしい先輩社員の講師のおかげで楽しんで講習を受けられました。また、このとき同期同士のつながりを深めることができました。

新入社員研修後も、配属先にてOJTを受け、これから行う業務に関連した研修を受けます。このときの経験は今でも実務に役立っていると思います。

現在の研修と、私の受けた研修とは違うものになるかもしれませんが、入社後の不安を少しでも解消してくれるような研修制度になっていると思います。

当社は仕事にやりがい、充実感を感じることができる会社だと思います。そして、やさしい先輩社員達があなたを暖かく迎えてくれます。

是非一緒にがんばりましょう!

PAGETOP