複合機組込みソフトウェア開発担当

複合機組込みソフトウェア開発担当

奥田 奈保子
2005年度入社
最終学歴:大学
出身学部:情報科学部
出身学科:情報処理学科

今の仕事について
Currently working on

私は複合機の組込みソフトウェアの開発に携わっています。
複合機とはコピー、プリンタ、スキャナ、ファックスの機能を一台に集約した多機能マシンのことをいいます。

私は複合機の数ある機能のうち、特殊機能の開発に携わっています。この機能は一般ユーザーが操作することができないようになっているため、直接目に触れることはありません。特殊機能とは、メンテナンス用オプション機能、マシン個々で異なるデータ調整機能、ソフトウェアでのトラブル解除機能、マシンが普通に動作する事を確認する機能など、製品開発に欠かせないものです。この特殊機能を開発することによってマシンを商品としてベストな状態でユーザーに使って頂けるようにするのが私の仕事です。

私はまだ知識・経験ともに未熟なため頭を悩ませることも多いのですが、それだけに解決したときの達成感はひとしおです。私はこの達成感を得るたびにこのような開発に携われることをうれしく思います。

今後、さらに自分の担当分野だけではなく、複合機に関するソフトウェア・ハードウェアの幅広い知識・技術を身につけ、ユーザーに満足して頂ける高品質の製品開発ができるよう日々成長していきたいと思います。

後輩たちへメッセージ
Message for you

私は就職時、仕事を形として残すことができる製品開発に携わりたいと考え当社に入社しました。

入社後、幸運にも希望通り開発に携われることになりましたが、担当となった複合機に関してはまったく知識がなく、わからないことばかりでした。

しかし、知識・技術が無いということを不安や心配に思うことはありません。わからないことに対しては多くの本を読んだり、上司・先輩・同僚に教えて頂いたりしながら自分の知識を蓄積していけば良いのです。最初は何も見えなくても、そのうち徐々に答えが見えてきます。それが自分の力になり、自信に繋がっていくと思います。

大切なのは常に前向きに努力することです。悩み努力した分は必ず自分にプラスになります。

就職活動中の皆さんも思い通りに行かず苦しいこともあると思いますが、目を逸らさず夢を現実に変えて下さい。製品開発に興味があるけれど技術面に不安がある方も含めて皆で一緒に頑張っていきましょう。

PAGETOP